信用情報には奨学金の返済記録も記載されます!

今までキャッシングを使用したことはないし、
クレジットカードも延滞したことがない。
にもかかわらずカードローンの申込み審査に落ちてしまった!
という方はいたっしゃいませんか?

そこで1つ、思い出してほしいことがあります。
学生の頃、大学への進学のために、奨学金制度を使ったことはありますか?
あるのならば、使った奨学金は延滞せずに返していますか?
もし{延滞していた|返していなかったのなら、それが審査に通らなかった理由の可能性が相当高いです。

奨学金は、進学ための資金が足りない人を助けるために行われている資金援助のひとつです。
貸与資金は過去に奨学金で大学に通った人から返されているお金で支払われているのですが、
最近この返済がされていないことが問題になっていました。
この問題を打開するために、
奨学金制度を扱っている日本学生支援機構は、平成22年(2010)から奨学金返済が3ヵ月以上されていない場合は、各信用情報機関に情報を共有するようになったのです。
ですから、奨学金の返済に遅れてしまうと、
信用情報に反映されてしまうのです。
こうなると、
その遅れた金額を返して5年経過するまでは、
キャッシングやクレジットカードなどの信用情報を参照する審査にはまず落ちてしまう可能性が高くなります。

「奨学金なんて返さなくたって問題ないだろう|奨学金は返さなくても大丈夫し、放っておこう」
なんて考えて放置していると、信用情報にも関与してきますので、
ちゃんと返済を行うようにしてください。

イオン銀行審査はこちら

イオン銀行カードローン審査の方法や口コミ・評判や借入限度額、審査時間、融資スピードなどのメリット・デメリットを解説しています。

CORESV 相互リンクSEO-P-Link ver3.5Darkkhaki 相互リンクSeo-P-Link ver3.4Seo-P-link ディレクトリ